▲はなぞの歯科医院のホームページ

2019年07月11日

「えびそば 一幻 」新千歳空港店へ行ってきました

えびラーメンで有名な「えびそば 一幻 」さんのラーメンをどうしても食べてみたくなって、新千歳空港に食べに行ってきました!

IMG_0136.JPG
http://www.ebisoba.com/

お店には絶え間ない行列ができていましたが、回転率が高いのですぐに食べることができましたよ。

IMG_0137.JPG

今回は人気店で並ばなければならないのと、院長があんまりえびラーメンに興味がないことから、私一人でラーメンを堪能しました!

最近気が付いたのですが、女ひとりでラーメンってあんまりしないみたいですね。
私は、20年以上前から女ひとりでラーメン食べてたから、それがおかしいとは思ってませんでしたよー。

さてさて、
ラーメンにえび風味ってのが斬新なんだけど、きっとえびの風味が主張してきて邪魔なんだろうなぁって思ってたんですが、えびそば一幻さんのラーメンは上品な感じでした。

えびが味噌ラーメンに合う〜!

いやぁ〜、おいしかった!

大満足です。

でも、また行列に並んでまで食べたいかと聞かれると・・・
う〜ん。

やっぱり私は、「すみれ」か「じゅんれん」さんのラーメンが一番好きかなぁ。

あ、よだれが出てきちゃったたらーっ(汗)
posted by はなぞの歯科医院 at 11:00| 日記

2019年07月10日

小学生高学年におすすめできる本を選ぶのが結構難しい

小学生高学年の子供たちにどんな本をすすめたらよいのか、いつも悩ましいです。

古い名作とか純文学とかは、あんまりおもしろくないです。

説教くさくてもなんだか嫌だし、ホラーとかサスペンスも怖いから不向きですよね。

でも私としては、予定調和的な感動モノが苦手で、ちょっとでいいから何か毒のある本をすすめたいのです。

小学生のうちに本の物語にのめりこんで「読書のゾーン」に入る経験をしてほしいなぁ。
本の世界にグーっと入ってしまって、読んでいるという行為が身体と頭と一体化して、もう止まらないまま違う世界へトリップするような感じ。
これが読書のゾーン(と私が勝手に思ってる)

それには、適度な毒が必要だと思うんですよねぇ。

ということで、娘から何か面白い本はないかという要望に応えておすすめした本がこちら!

78ha.jpg
http://kodansha-novels.jp/1612/ondariku/

ソフトなミステリーで夏に読むのにちょうどいいなぁって思ってたんですが、序盤を読んだ娘が「怖い怖い」とおびえております。

え?そんなに怖くないんだけどなぁ。

前にご紹介した「かがみの孤城」は、結構分厚い本ですが小学4年生だった娘はペロッと読めちゃいました。

714DYoonI2L.jpg

これが大丈夫なら結構イケる感じだと思ったのに。

あんまり読書に関しては積極的ではない息子は、私がおすすめした軽いミステリーなソフトファンタジー的小説を今読んでます。

namiya.jpg

読書を軽く楽しみたい方に人気な作家、東野 圭吾氏の小説です。
まぁ、面白いですね。
登場人物が多いのと時間軸がたくさんずれるので混乱しやすいですが、おすすめかなぁ。

ま〜だまだ子供たちにはおすすめしたい本があるのですが、やっぱり、読書ってあんまりしない方がいいような気がするんですよ。

書を捨てよ、町へ出よう!

いろんな人に会って、いろんな体験しなきゃね。
posted by はなぞの歯科医院 at 09:15| 日記

2019年07月09日

やっと読み終わった「サピエンス全史」

もぉ面白すぎて、かなり時間をかけて読んでしまった「サピエンス全史」ユヴァル・ノア・ハラリ (著)

sap.jpg

とりあえず、学校で習った人類史は一度リセットしてちゃんと再編してから教えるべきだって、この本を読むと思っちゃう。

ホモサピエンスがどうして生き残ったのかっていうところ、これは上巻の最初のあたりで説明されていて一番面白いので、時間がない方は上巻だけを読むことをおすすめしますよ!

ネアンデルタール人との違いやサピエンスとの戦いの歴史が、まぁ〜面白い!
ホモサピエンスの認知革命の部分は必読です。

寝る前にベッドでだらだら読んじゃったから、もう一度ちゃんと読みたいなぁ。
でも時間がないなぁ。

とにかくもう時間が足りないよぉ〜。
疲れてすぐ寝ちゃうよぉ〜。

アラフォーは体力の低下が著しいですねぇ。
読書のための体力増進に筋肉体操します!
posted by はなぞの歯科医院 at 11:42| 日記

2019年07月03日

ゲーム「JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) 〜 死神の遺言」

「JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) 〜 死神の遺言」は、プレイステーションのゲームです。

これに今、はまってますよー!

kumutaku.jpg
http://ryu-ga-gotoku.com/judgeeyes/

スリルとサスペンスのアドベンチャーゲームです。

なんと主人公は木村拓哉さん。
キムタクを操作しながらキムタクになりきって、元弁護士の探偵役としてゲームをプレイできるんですよ。

やくざ役のピエール瀧氏もドハマり役で登場して雰囲気あるぅ〜!

メインストーリーの他にサブストーリーやミニゲームが豊富で、私は麻雀をよく楽しんでます。

キムタクが「リーチ!」とか言ってくれるんですよ!

この前なんか倍満をあがっちゃって、キムタクが「ドラ5!」とか言ってるのを聞くとテンション上がるぅ〜!

でもレベルの高い相手となると、院長に麻雀のプレイを代わってもらってます。
院長、麻雀強いからね。

将棋も院長にやってもらいました。

とにかく、キムタクを操作するのが楽しいですよね!
別に特別キムタクのファンじゃないんですが。

しばらくこのゲームに夢中で家事がおろそかになりそうです。
posted by はなぞの歯科医院 at 14:28| 日記

2019年06月30日

「アグレッシブ烈子」が面白い

最近ネットフリックスで「アグレッシブ烈子」というアニメが観れるんですが、これが面白いんですよー!

restuko.jpg

一流商社でOLさんとして働く25歳独身の烈子ちゃんが、会社で起こる色々な不満やイライラをため込んで、それが頂点に達するとデスメタルを歌ってストレスを発散するっていう内容です。

これがねぇ〜、面白いんですよー!!
私が会社員として働いていたころに「このクソ上司ー!」って思いながら不満を募らせていたころの状況にそっくり!!

いやぁ〜、どこの世界でも似たような不満があるんですねぇ〜。
いやいやいやぁ〜、ほんとこのアニメ、海外でも人気らしいので、会社員の不満は国境を越えて共通なんですねぇ。

主人公のレッサーパンダの烈子ちゃんは、なんとサンリオのキャラクター。
この可愛いサンリオのキャラクターが激しくデスメタルをデスボイスで歌う姿は圧巻です。

あのころの私が、クリスタルキングの「愛をとりもどせ」を激唱してたのを思い出すわぁ〜。
若かったわ〜。

アグレッシブ烈子、おすすめですよ。
posted by はなぞの歯科医院 at 22:29| 日記

2019年06月27日

先日は子供たちの学校で運動会。毎年院長が寒そうな写真をアップしてます。

運動会は、毎年ほんとうに寒い!!
今年は風が強かった分、さらに寒かった!

強風でグランドの土が舞い上がってお弁当もじゃりじゃりしちゃうし。
最悪でした〜。

そして毎年のように写真におさめている寒そうな院長がこちら。

IMG_0129.JPG

6月なのにイヌイット状態の院長です。

札幌の姪っ子が通う小学校では、運動会は午前中だけでお弁当がないみたいですよ〜。
うらやましー!

お弁当を作るのも面倒くさいけど、強風の中、寒さに震えながら土まみれの不衛生なお弁当を食べるのが苦痛です。
まぁいい思い出なんだけどね。
posted by はなぞの歯科医院 at 16:15| 日記

2019年06月14日

アイスクライマーのamiibo(アミーボ)が可愛すぎて

お店で見かけて一目ぼれしてしまって、ついつい購入してしまいました。

アイスクライマーのアミーボを!!

IMG_0115.jpg

車の中に飾りました。
スライム2個は、娘がゲームセンターでゲットしたもの。

アイスクライマーというゲームは、ファミリーコンピューターで子供の頃によくプレイしたんですよ〜。
懐かし〜。

さらに最近購入したのは、はぐれメタルマグカップ。

IMG_0127.JPG

メタルスライムもちょこんと乗ってます。

このモンスターが出てくるドラゴンクエストっていうゲームも大好きです。
青春はドラゴンクエストと共にあったような気がする・・・。

院長とドラゴンクエストの話で盛り上がるときもあるからさ、楽しいよね。
アイスクライマーも院長は知ってるしね。

でも今回衝動買いしてしまったアミーボもマグも、院長に「いらないでしょ」って言い捨てられましたよ!

いやいやいやいや!
いるでしょ!絶対!
posted by はなぞの歯科医院 at 22:47| 日記

2019年05月30日

「初代牛タン赤兵衛」へランチ

院長と久しぶりのランチデート。

今回は、苫小牧市新中野町の金剛園本店となりにある「初代牛タン 赤兵衛」へ行ってきました!
http://www.kongo-en.co.jp/shop/akabee.html

IMG_0103.jpg

このお店の牛タン焼きは、私の想像を絶する柔らかさでした。
今まで生きてきまして、初めての経験!
厚くて柔らかい牛タン!
感動です!!

IMG_0106.jpg

でも私がとっても感動しているのに、院長はテンションが低め。

どういうこと?

実は院長は牛タンの本場である仙台で、すでにもっと絶品な牛タンを食べたことがあるそうです。

仙台の牛タンに比べるとなんだかな〜って感じで、感動がちょっと薄かったみたい。

IMG_0109.jpg

実は牛タンが美味しいこのお店も院長からのご紹介。
その院長は別の医院の院長に、ずいぶん前(私と結婚前)にこのお店を教えてもらったのだとか。

・・・・。

いいもの食べてるなぁ、歯医者って。

私は薄くてかたくて塩コショウの味しかしないような牛タンしか知らなかったよ。

仙台の牛タン!
食べに行きたいですね!

こりゃあ、旅行先候補リストにアップですね。
posted by はなぞの歯科医院 at 13:06| 日記

2019年05月17日

NBA選手は高学歴なのね

北米の男子プロバスケットボールリーグ、NBAの選手は大卒が基本なんだっていうことを最近知りました。

基本的に高卒ですぐにNBAに入ることができない規則があって、大学進学後とならざるを得ないようです。

それに大学進学後はバスケットボールだけに専念していればいいわけではなく、ある程度の成績を維持していないとだめなのです。

超高学歴にあたる名門大学卒のNBA選手もたくさんいるんです。
IQやっば〜。
スポーツには頭の良さが必要なのですね。

NBA選手の平均現役年数は5年弱。
引退後の5年間で約6割の元選手が財産を失うそうです。
引退後の離婚率は8割を超えるってすごすぎる!

引退後の身の振り方としてNBAで稼いだお金を元手に投資や事業参入とか、いろんなお仕事への基本的な知識を大学等で養うことが大切だという考え方もあるようです。
アメリカでも高卒よりも大卒のほうが生涯年収が圧倒的に高いので、引退後を見据えた選手たちへの救済措置にもなっているんですね。

昨日、院長と一緒に「アレン・アイバーソン」という元NBA選手のドキュメンタリーをネットフリックスで観ていて、NBA選手の光と影を知りました。

iver.jpg

引退後の身の振り方は、バスケットボールに限らず、すべてのスポーツ選手に課せられた課題ですよね。
いやぁ〜、勉強になりました。
posted by はなぞの歯科医院 at 12:56| 日記

2019年05月15日

古代魚にタナゴが食べられたので新しい水槽を立ち上げる

我が家の古代魚、ポリプテルスと一緒に混泳させていたタナゴがポリプテルスに食べられちゃいました。

食べちゃった黒ハート(これは昔の写真だけど)
1728.jpg

タナゴよりも大きいけどパールグラミーという魚も一緒に混泳していたので、食べられちゃ困るから新しい水槽に引っ越ししました〜。

gra.JPG

でもこれ以上水槽の数を増やすのは嫌なので、水槽を一つ撤去。

中にいたグッピーとメダカはポリプテルスのエサにしました。

肉食魚を飼育している方なら生餌をあたえることもあるかと思いますが、やっぱりね〜、ちょっとかわいそうだよね。

それでも、生餌に食いつく古代魚の躍動感たるや、心が震えます!!

今回古代魚水槽からレスキューしたグラミーという魚ですが、東南アジアでは庶民の食卓にあがるポピュラーな食材なのです。

私も東南アジアに滞在中はよく食べましたー。
スパイシーにカラッと揚げて食べるのがおすすめ。

基本的にペットといえど食材感覚で飼育してます。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:26| 日記