▲はなぞの歯科医院のホームページ

2019年11月07日

顎がじゃりじゃりしだしたから骨が砕けたと確信した朝

歯ぎしりと食いしばりのクセ(ブラキシズム略してブラキーと私は呼んでいる。ドラクエのドラキーみたいだから)が原因で顎関節症に悩んでいたわたくし。

院長からのアドバイスや指導、ナイトガードを使用することでかなり改善したんですが、もうナイトガードが邪魔くさくて面倒くさくて、してないんですよ。

それである日、きっとすごく激しく歯ぎしりをした日・・・

顎がジャリジャリいい出したんですよー!

ニシニシ、ミチャミチャ、ジャリジャリと口を開けると顎から音がするんです。

もうこれは完全に骨が砕けたんだと思いましたよ!

ついにやっちまった!と思って院長に訴えてみたんですが、いやぁ〜相変わらず冷静に穏やかに骨が砕けたわけじゃないんだと教えてもらいました。

筋かなんか?骨?がこすれる音であって、砕けた音じゃないらしいです。

びっくりしたー。

結構顎関節症だと多くある症状みたいですよ。
ジャリジャリ音。

基本的に治療の必要がないというか、手術以外に術がないというか、顎をかみしめないように気を付けるしかないようです。

肩こりの原因にもなるし、頭痛もすごく悪化するので、ほんとに顎関節症ってつらい。
とにかく骨砕けてなくてよかった。
posted by はなぞの歯科医院 at 10:45| 日記