▲はなぞの歯科医院のホームページ

2019年05月15日

古代魚にタナゴが食べられたので新しい水槽を立ち上げる

我が家の古代魚、ポリプテルスと一緒に混泳させていたタナゴがポリプテルスに食べられちゃいました。

食べちゃった黒ハート(これは昔の写真だけど)
1728.jpg

タナゴよりも大きいけどパールグラミーという魚も一緒に混泳していたので、食べられちゃ困るから新しい水槽に引っ越ししました〜。

gra.JPG

でもこれ以上水槽の数を増やすのは嫌なので、水槽を一つ撤去。

中にいたグッピーとメダカはポリプテルスのエサにしました。

肉食魚を飼育している方なら生餌をあたえることもあるかと思いますが、やっぱりね〜、ちょっとかわいそうだよね。

それでも、生餌に食いつく古代魚の躍動感たるや、心が震えます!!

今回古代魚水槽からレスキューしたグラミーという魚ですが、東南アジアでは庶民の食卓にあがるポピュラーな食材なのです。

私も東南アジアに滞在中はよく食べましたー。
スパイシーにカラッと揚げて食べるのがおすすめ。

基本的にペットといえど食材感覚で飼育してます。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:26| 日記