▲はなぞの歯科医院のホームページ

2019年04月25日

八村塁選手、バスケットボールで日本人初の「ジュリアス・アービング賞」を受賞

バスケットボール日本代表の八村塁(ゴンザガ大学、アメリカ)が4月13日、全米大学体育協会の年間最優秀スモールフォワードに与えられる「ジュリアス・アービング賞」を受賞しました!
https://basketballking.jp/news/world/ncaa/20190413/152743.html?cx_art=rankingall

hacchi.jpg

八村塁選手は、お母様が日本人、お父様が西アフリカのベナン国出身なのです。

私の息子と娘がバスケットボールを始めたことをきっかけに、彼の存在を知ることとなりました。

そして思うんです・・・。

近年、アフリカにルーツをもつ日本人の活躍が目覚ましいと!

これはね〜、アフリカ系の方々に偏見や差別意識が少ない日本人全体の実力といっても過言ではないのではない!
と、思っております。

私も数々の国を日本人として渡り歩いてきましたが、それはそれは、差別がえげつない。
へこむわ〜。

でも、かつて多くの外国人、特にカラード(有色)の方々が日本に訪れて、その差別の緩やかさに驚いた歴史そのままに、日本では人種による差別が・・・全然無い〜〜!

やっぱり、他の東アジアの国々では、アフリカ系への風当たりは日本に比べると強いみたいです。

でも日本じゃ気にしない。

ルーツがアフリカ系でも、日本で生まれ育ったのだから日本人ですよ!
アフリカ系であることを気にしない日本人女性の差別意識の無さったら、感動します。
(今のところ、日本人男性とアフリカ系女性ってのは稀ですね)

バスケットボール界、テニス界、野球界に陸上、バレーボールにお笑い界芸能界・・・。

すごい。

新しい風が吹いてるね!!
これから移民の方々も増えるかもしれないから、どんどんこんなニュースが増えるんでしょうね〜。
ちょっと楽しみ。
posted by はなぞの歯科医院 at 18:20| 日記