▲はなぞの歯科医院のホームページ

2019年03月01日

持論、英語は聞く力を最優先に勉強しよう!

英語で話せても、聞けなければ会話は成立しないんですよ。

英語の聞き取りができれば適切なタイミングで相づちできるし、随所で「ほんとに?マジで?すごーい!」を言うだけで会話は成立します。

それにね、聞き役にまわることで必然的に「聞き上手さん」になれるんですよ。

聞き上手はね、モテるよね〜。

ちゃんと英語を聞き取れていたなら、わからない単語や表現があっても「それってどんな意味?」って相手に聞き返すことができるんですよ。

普通はちゃんと教えてくれます。
だってさ、私はネイティブじゃないものね。
知らないの単語も当然ありますよ。

こうやって聞き返して教えてもらった単語や熟語は、実践で学んだから絶対に忘れないです。
話す力なんて、聞き取りして場数を踏めば勝手についてきます。
もうね、聞けなきゃしょうがない!

必要最低限のボキャブラリーと文法を身に着けたなら、聞き取り能力を強化することをおすすめします。
最優先は聞き取りだ!っていう、私の持論でした。

ちなみに文法を勉強するのなら「English Grammar in Use」というケンブリッジ大学が出版している英文法書を強く、強くおすすめします。

engg.jpg

英語の本だから文法の説明も何もかも英語なんですが、これは本当に実用的で日本の英語教育では補えない実践的なところも勉強できます。
大きな本屋さんやネットで購入できると思います。
今でもベストセラーみたいですよ!
posted by はなぞの歯科医院 at 13:33| 日記