▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年09月29日

文武両道、偏差値70からの甲子園

いずこかのコーチが子供たちを叱咤しながら言っていたんですよ。

「苦しくても頑張れば、勉強ができなくてもリレーで選手に選ばれるようになれる!」

う〜ん、わからなくもないけど、勉強が出来なくなるなら、どうにか工夫するべきです。
特に義務教育の間は・・・。
それが個性と豪語して、基本的な学力をおろそかにしては、絶対にいけないと思います。


勉強が苦手なのはしょうがない!
でも開き直るのはダメっしょ。

ほらほら、漫画スラムダンクだって、赤点4つ以上でインターハイ出場禁止だったでしょ?
(赤木君が桜木君をサポートしてあげてたよね・・・かっこいいねぇ)

それでも子供が打ち込みたいって言うんだったら、保護者やコーチ、先生が勉強をサポートしてあげるって体制が整えば最高ですよね。

そこで文武両道を実践している野球部のルポをまとめた本
『偏差値70からの甲子園―僕たちは野球も学業も頂点を目指す』
松永 多佳倫【著】竹書房

70.jpg

工夫をしたならば決して無理じゃない文武両道。
強豪私学を脅かす、超名門進学校の野球部の指導法、練習法、学習法がよくわかる一冊です。

そんなにうまくいくことばかりじゃなけど、色々と勉強になる本でした。
おすすめです。

まぁ、私は、子供たちが平均点以上を維持してくれれば、それで満足。
偏差値70は無理っすよ。
posted by はなぞの歯科医院 at 09:37| 日記