▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年09月14日

はなぞの歯科医院は普段通り開院しております

北海道胆振東部地震に際しまして、被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

そして、今回の災害によりお亡くなりになられた方々、そのご家族・ご親族・関係者の方々に対しましては、心よりお悔やみ申し上げます。

皆様の一日も早い再建をお祈り致します。


幸いなことに、はなぞの歯科医院にもスタッフにも大きな被害はなく、いつも通りに開院しております。

我が家には水槽がたくさんあるんですが、意外にもあんまり水がこぼれなかったんですよ。
バスタオル3枚くらいで対応できる量だけでした。
落ちたり倒れたりしなかったのは、ちゃんと水槽台に設置したのが良かったんだと思います。

本棚も上段の本は落ちちゃいましたが、棚は倒れずに済みました。
背の高い本棚を購入したとき、地震のときに困らない位置に設置したのが良かったです。

停電の時もアウトドアキャンプ用のランタンや太陽光発電や手回し式発電機が大活躍しました。
ガスコンロがあったのもラッキーだったし、無駄だと思ってたものとかも役に立つことが多かったです。

そこで思ったのが、最近流行の断捨離。
ありゃ、アカンね。

この災害が多い日本で、いつか使うかも・・・という気持ちでものを取っておくことは、結構大切なんだって気がつきました。
昔々から大切だからこそ、日本ではものを取っておきたい人が多いのかもしれません。
どこに何があるか、整理しておくことは大切かもしれないですけどね。

余震がまだ頻発して、予断を許さない状況ですが、だんだんと日常生活も落ち着いてきました。
震災に負けずに!力を合わせて頑張りましょー!!
posted by はなぞの歯科医院 at 11:30| 日記