▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年02月23日

毎日機嫌よくいること、これぞ極意!でもPMSのときは許して。

結婚してしばらくしてから悟ったんですが、院長が妻として私がやることで一番喜ぶのは・・・

家事を完璧にすることじゃなくて、

料理を手抜きしないことじゃなくて、

子育てに熱心になることでもなくて、

毎日機嫌よくいること!なのです。

笑顔で機嫌よくいることが一番なんですねぇ。

妻は、お母さんは、家庭の太陽じゃなきゃいけないんです。

ということで、多少家事・料理・育児全般が手抜きでも、「これ以上やると、わたくしの機嫌が悪くなりますわ」という感じで、やりませんのよ。

家事が手抜きでも、機嫌が悪いよりマシっ!

PMS(月経前症候群)の症状が出ているときは、機嫌がすんごく悪くなるので、その時ばかりは申し訳ない。

イライラ感が制御できなくなるんですよ。
普段許せることでも、キィィィィームカつくー!!ってなっちゃうんですよね。
自分を客観的に観察して、普段よりも口角が下がって、悪いことをまわりのせいにしだしたら、PMSです。
自覚出来るようになると、対策もしやすいかも。
最近コントロールができるようになってきたかもしれない。

最近の研究では、薬指が人差し指より長い人は、PMSの症状が重くなる傾向があるそうです。
女性の月経前症状の重さ、「指の長さ」と相関関係?
その情報を手に入れた院長が、不意に私の指の長さを確認し「やっぱりね」って納得してました。
そうそう、私は薬指が長いのです。
・・・やっぱりね。

・・・院長ごめんね。
根気よく付き合ってくれて、ありがとう。
posted by はなぞの歯科医院 at 18:08| 日記