▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年02月06日

『かがみの孤城』辻村 深月(著)、が面白かった!北光小学校がきれいになった!!

久しぶりに青春ファンタジーな小説を読みました。

『かがみの孤城』辻村 深月(著)、という本です。

714DYoonI2L.jpg
▲アマゾンへ

たぶん青少年向けの本なのですが、大人が読んでも面白いと思います。
(大人にはちょっと物足りないかんじはあるけど)
様々な理由で不登校になった中学生たちの心の描写が、優しげでていねいです。
ミステリー要素もちょっとあるし、読書が苦手な子でも飽きずに読めるんじゃないかな。

子供にどんな本を買ってあげたらいいかなと悩むことがありますよね。
子供それぞれに好みもありますし。
なかなか子供を図書館に連れて行く時間もないかもしれない。

だから学校の図書室が充実していると、本当に助かる〜。
私の小学校での居場所は、図書室でしたし。
私が通っていた小学校の図書室は、広くて、きれいで、居心地の良いソファがあって、本がたくさんあって、明るかったです。
本が大好きになりましたよ。

でも、今子供たちが通っている北光小学校の図書室は、狭くて古くて暗かった・・・。
初めて見たときはショックだったー。

でもね、3学期から新校舎が出来上がって、図書室も新しくなったんですって。
子供たちがすごくうれしそうでした!!

よかったよ〜。

それに、現代っ子の鬼門・和式トイレも少なくなって、洋式が多くなったそうです。

これもよかった〜。

ただでさえ新しい環境で戸惑っている新1年生にとって、排せつ問題で不安が上乗せされるのはかわいそうですからね。

素敵な北光小学校になって、このあたりに引っ越してくる方も多くなってほしいなぁ〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:52| 日記