▲はなぞの歯科医院のホームページ

2017年12月20日

トウキョウトガリネズミの生態展示を見てきました。北海道大学総合博物館にて

先日、家族みんなで北海道大学総合博物館へ行ってきました。

今月の24日まで、生体展示「小さな小さなホ乳類 トウキョウトガリネズミ」を行っています。
https://www.museum.hokudai.ac.jp/display/special/13087/

togari.jpg

名前に「トウキョウ」とありますが、日本では北海道にしか生息していません。
「ネズミ」という名前ですが、モグラの仲間です。

だから実際は、「エゾトガリモグラ」というのがふさわしい名前なのですが、「トウキョウトガリネズミ」という残念な命名をされちゃった、ホ乳類では最小級の生き物です。

生態展示で実際のトガリネズミを見てきましたが、ものすごく小さくて、本当にかわいい!!
感動しましたよ!!

指先に乗るサイズのほ乳類を見るのは初めてでした。
貴重な体験なので、興味がある方はぜひどうぞ!!

ところで、子供たちが一番興味を持ってずっと見ていたのが、工学部ブースの「フカシギの数え方」という展示です。

tnor.jpg

恒河沙、阿僧祇、那由多、不可思議、無量大数・・・と、単位が上がってゆく様がロマンですよね〜。

「同じところを2度通らない道順の数」をスーパーコンピューターで計算しようとする「おねえさん」の物語が案外すごく面白くて、息子が夢中になっちゃいました。

下記ユーチューブサイトで動画が見れますよ。



博物館には、昔にはなかったお土産屋さんや喫茶店があって、オシャレになってましたー。
喫茶店でアイスクリームとコーヒー、ジャガバターを食べてきました。
写真は食べた後ですけど・・・。

kisa.jpg

写真の息子が読んでいる本は、売店で購入した「ゆかいな実験器具図鑑」という本。
売店には、子供のためになる本や文房具がたくさん売ってますよ。

そういえば、喫茶店にはワインとかのお酒も置いてあるんです。
うわ〜。
今度一杯飲みたいわ〜。

たまには、大学の博物館も面白いです!
posted by はなぞの歯科医院 at 14:02| 日記