▲はなぞの歯科医院のホームページ

2017年11月16日

顎が死ぬ〜。歯ぎしりで顎が死にそう。

私は食いしばり癖と歯ぎしりで、顎関節症に悩まされています。
連日の寝ている間の歯ぎしりで、顎がだるんだるんにつかれているんです。

院長に相談したり、歯ぎしり防止のナイトガードを作ってもらったりして、対策しています。

顎が死ぬ〜って言いながら、顎あたりの筋肉をマッサージしている日々でございます。

歯ぎしり防止のために、再三再四、院長から注意を受けているものが、枕の高さ!

寝る前の読書のために、枕を3つ重ねて、読みやすい角度を確保してます。
大抵そのまま寝てしまって、ズリズリと頭が落ちながら、顎も落ちて、自然と噛みしめる格好になり、歯ぎしりをするという流れですね。

枕を低くしてって、院長がいつもアドバイスしてくれるんですけどね〜。
もう、枕が3つないと眠れなくなっちゃったんです。

でも、顎が死にそうだから、1つずつ減らしていく努力は必要ですよね・・・。

夜に歯ぎしりをしてしまう方は、枕の高さを低めにするといいかもしれませんよ。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:39| 日記