▲はなぞの歯科医院のホームページ

2017年11月13日

院長のシンプルさへの感謝

院長は、とっても単純。

でも、おバカじゃないんです。

とってもいいシンプルなんです。

たとえば、私が誰かを遊びに誘って「忙しい」と断られたとき・・・

私の場合、

「誘って、悪かったなぁ。断らなきゃいけない手間をかけさせて、申し訳なかったなぁ。おこがましく誘ってごめんさなさい。」

などと!!面倒くさい感じで、落ち込むんですよ。

でもね、院長は、「忙しかったんでしょ」って、素直に受け取るんですよ。

奴には!裏とおもてがないんですよ!!

素直なのに馬鹿じゃない。
馬鹿じゃないのに、裏表がないんですよ。

これは奇跡。

そして、深読みをするクセがある私の心を、ほぐしてくれるわけです。

論語には次のような言葉があります。

志が大きいのにまっすぐではなく、無知であるのにまじめではなく、愚直であるのに誠実さがないとすれば、私はどうしようもない。
(狂にして直ならず、侗にして愿ならず、悾悾にして信ならずんば、吾は之を知らず。)

院長はね、志が大きいのにまっすぐで、無知じゃないのに真面目なんです。

脳内が万年中二病でこじらせてる私には、院長の素直さとまっすぐさが、殺伐としがちな世の中の、掃き溜めに鶴なのです。

裏を読まない分、察してくれないのですが、わかりやすさはピカイチ!

超理系男子って感じです。

理系男子!万歳!
posted by はなぞの歯科医院 at 18:23| 日記