▲はなぞの歯科医院のホームページ

2019年04月15日

プレゼンテーション能力をフル活用して院長を説得する

日中に自宅で読書をしたいときは、とにかく暗くしないと集中できないのです。
部屋が明るいと、やるべき家事が想起される情報が目に入ってきて気が散る〜。
掃除すべきホコリとか、洗濯物の山とか、参考にすべき料理本とか・・・。

だから寝室にこもって遮光カーテンで暗くして、わざわざライトを点けて読書します。

でも寝室だとベッドでゴロゴロしながら読んじゃうから、そのまま寝ちゃうことが多くなりました。

これは、非常にまずい。

ベッドじゃなくて椅子で読書すべきだ!
くつろげるパーソナルソファが寝室に必要だ!

ここの狭い空間に入るチェアがほしい
sinso.JPG

ということで、院長にプレゼンテーションしますよ〜。
私にとって寝室のくつろげるソファがいかに生活を豊かにしてメリットがあるのかを!

結果、結構質のいいソファを買うべきだと院長が言ってくれましたぞ!!

プレゼン完了!
ソファ購入説得ミッション成功だー!

プレゼンテーション能力は、家庭でフル活用できる必須スキルのひとつなのだ!

これがね〜、失敗すると院長に

「いらないでしょ」

と一蹴されるので気を付けなければなりません。
テクニックが必要だよね。

でもまぁ、、購入してから「買っちゃった、てへぺろ」って事後報告してしまえば、院長が「あっそ」って言っておしまいになるんですけどね。

超えるべき山を想定して戦略を練ったりするの、楽しいじゃないですか。
院長がまったく価値を置いていないものであればあるほど、説得できると楽しいのです。

私のプレゼンテーション能力が勝っているというよりも、たいてい院長が面倒くさくて譲歩する感じですけど。
posted by はなぞの歯科医院 at 12:09| 日記