▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年12月15日

忙しいけど、あづまジンギスカンで元気を出しました!!

ここ最近ずっと個人的に運営しているブログの整理をしていて、いろんなことが手につかずにグズグズと日々を過ごしております。

パソコンに向かって、本を読んで、水槽を掃除して、家事を片手間でやる日々。
こんなインドアな生活に喝を入れるためにも、お取り寄せグルメで「あずまジンギスカン」を食べました!

aduma.JPG

肉厚でジューシー。
味付けも絶妙でしたよ!!
美味しかった。

震災と復興で大変なのに寒い冬に突入してしまいました。
今年ももう少し。
皆様が心穏やかに年を越し、あたらしい年を迎えられることをお祈りしております。

またお取り寄せします。
今度ははやきたチーズかな。


ブログの整理はもう大混乱。
結構楽しいけど面倒くさいことが多くてなかなか作業が進みませんね〜。
キーボードも壊れちゃって、頭から煙が出そうです。

昨今はユーチューブで高収入を得ている方も多いですが、あまり時間がなかったり、カリスマ性やアイデアが無い場合はブログの方が稼ぎやすいと思います。

映像を編集する手間もないし、顔や声をさらす必要性もなく、簡単でリスクも少なく、コメントへの対応もすごく楽です。

まぁ、私はおやつ代くらいしか稼いでないですが、それでも無いよりはましかな。
趣味のひとつだからね。
posted by はなぞの歯科医院 at 10:08| 日記

2018年12月07日

アニメ「はたらく細胞」に院長が感動!

清水茜著の漫画が原作のアニメ「はたらく細胞」をネットフリックスで子供たちとみてたんです。

satasai.jpg

https://hataraku-saibou.com/

人間の体内にある細胞を擬人化した作品です。
モンスター化して描かれている細菌やウィルスと免疫細胞たちが戦ったり、怪我やアレルギー、熱中症や敗血症などに対処していく様を楽しく描いた物語です。

これがね〜、面白いんですよ。
院長も一緒に見てたんです。

肺炎球菌と戦う白血球やインフルエンザウィルスと戦うキラーT細胞とかマクロファージ。
諸所のトラブルに対処する色々な身体の器官や仕組みの描写。
わかりやすくて勉強になります。

院長がね、感動してましたー!
免疫学を勉強したときに頭で想像していた通りだ!って興奮してましたよ。

院長は風邪をひいて高熱が出るたび

「今、体の中でキラー細胞が戦ってるから、俺の免疫細胞が・・・頑張ってるから!!」

ってぶつぶつ言いながら寝込むんですよ。

変なの〜って気味悪かったのですが、「はたらく細胞」のアニメを見てからというもの、どんな風景が院長の頭の中で展開されていたのかよくわかって面白かったです。

おすすめですよ〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 12:09| 日記

2018年12月01日

院長の意見に答えが出た!

私は長年の間、自分は人見知りだと思っておりました。
あまり知らない人と会話をするのが苦手なので。

でも院長に「私は人見知りだから〜」って伝えるたびに「ちがう」と言われるんですよ。

わーい(嬉しい顔)人見知りじゃないと思うよ。

ちっ(怒った顔)いや、私のことをぜんんんっぜんわかってないじゃないの(怒)

この会話を何度したことか・・・。

ここにきてやっと答えが出ましたよ。

私は「内向的」だったのだと。

スーザン・ケイン著の「内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力」という、全米でベストセラーになった本をきっかけに内向型という性格特性に注目が集まってきていて、よくよく読んでみると私の性格特性に当てはまるんですよねぇ。

naikou.jpg

特にね、内向型の人は雑談が苦手ってところがきゅんと来ますねぇ。
シャイとは違う内向型の特徴とか、一人で自分に向き合うときにエネルギーが充電できるとか。
人見知りとは別カテゴリーであることがわかりました。

そうだったんだねぇ、院長が何度も私に言っていたように、私は人見知りではないみたいねぇ。
院長鋭いねぇ(感心)

私が本を読んでやっと気がついたことを、本を全く読まない院長がとっくに気がついていたってのがちょっと悔しい。

都度怒ってごめんなさい。
posted by はなぞの歯科医院 at 08:11| 日記