▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年09月29日

文武両道、偏差値70からの甲子園

いずこかのコーチが子供たちを叱咤しながら言っていたんですよ。

「苦しくても頑張れば、勉強ができなくてもリレーで選手に選ばれるようになれる!」

う〜ん、わからなくもないけど、勉強が出来なくなるなら、どうにか工夫するべきです。
特に義務教育の間は・・・。
それが個性と豪語して、基本的な学力をおろそかにしては、絶対にいけないと思います。


勉強が苦手なのはしょうがない!
でも開き直るのはダメっしょ。

ほらほら、漫画スラムダンクだって、赤点4つ以上でインターハイ出場禁止だったでしょ?
(赤木君が桜木君をサポートしてあげてたよね・・・かっこいいねぇ)

それでも子供が打ち込みたいって言うんだったら、保護者やコーチ、先生が勉強をサポートしてあげるって体制が整えば最高ですよね。

そこで文武両道を実践している野球部のルポをまとめた本
『偏差値70からの甲子園―僕たちは野球も学業も頂点を目指す』
松永 多佳倫【著】竹書房

70.jpg

工夫をしたならば決して無理じゃない文武両道。
強豪私学を脅かす、超名門進学校の野球部の指導法、練習法、学習法がよくわかる一冊です。

そんなにうまくいくことばかりじゃなけど、色々と勉強になる本でした。
おすすめです。

まぁ、私は、子供たちが平均点以上を維持してくれれば、それで満足。
偏差値70は無理っすよ。
posted by はなぞの歯科医院 at 09:37| 日記

2018年09月28日

スラムダンク、読破

子供たちがバスケットボールを始めたので、全巻揃えて読み始めたのが漫画スラムダンク。

やっと全部読みました〜。

私はバスケットのルールを全然知らなくて知識がほぼゼロだったので、いろいろと勉強になりましたよ!

それにしても、この湘北チームのキャプテン赤木君。
いい男だよね〜。メロメロ〜。

やっぱさぁ、男はゴリじゃなきゃね。
優しいゴリラが文武両道って、一番の好みのタイプですわ〜。

DSC_0053.JPG

子供たちはネットフリックスでスラムダンクのアニメを見てます。
ちょっと原作とは違うんですけどね、すっごく面白がってみてくれます。

自分はスーパールーキーだって言って、息子がリビングでバスケットボールをダムダムしだすので、すんごくうるさいの。
楽しそうで何よりです。
posted by はなぞの歯科医院 at 00:03| 日記

2018年09月27日

震災、その後、だいぶ落ち着きました

震災から3週間が経ちました。

時の経過とともに、日常を取り戻すことができている方も多い反面、まだまだ困難な状況の中、必死にがんばっている方々がたくさんいらっしゃると思います。

私の両親が札幌市清田区に住んでいるので、心配してお声をかけてくださる方もいるのです。
大丈夫です!ご心配ありがとうございます!

清田区は結構広くて、私の両親が住んでいる場所は切土で宅地化した場所なので、電気の復旧が少々遅れたこと以外は問題はありませんでした。

北海道胆振東部地震で特に被害が甚大だった、むかわ町、安平町、厚真町は、苫小牧のお隣の町。
他人事とは思えません。

もちろん苫小牧だって被災地と言っても過言ではないので、私も被災者です。
でも、ささやかながら、ヤフージャパンを通しまして義援金を寄付いたしました!
平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

今回はTポイントで寄付でした。(結構たまってた〜)
私がアフィリエイトやら何やらで稼いだあぶく銭をポイントにして寄付できるサイトでは、今回の震災の義援金は募ってなかったんですよ。
残念。

今もなお避難生活を余儀なくされている被災者の方々、心労も募ってきているかもしれません。
私にできることは、ささやかな義援金とあつまジンギスカンやむかわのシシャモ、安平町のはやきたチーズを食べることだけです!!

美味しい名産品をありがとう!!
そして、がんばれー!
皆様の一日も早いご再建をお祈りいたします。

atsumaru.jpg
posted by はなぞの歯科医院 at 02:19| 日記

2018年09月14日

はなぞの歯科医院は普段通り開院しております

北海道胆振東部地震に際しまして、被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

そして、今回の災害によりお亡くなりになられた方々、そのご家族・ご親族・関係者の方々に対しましては、心よりお悔やみ申し上げます。

皆様の一日も早い再建をお祈り致します。


幸いなことに、はなぞの歯科医院にもスタッフにも大きな被害はなく、いつも通りに開院しております。

我が家には水槽がたくさんあるんですが、意外にもあんまり水がこぼれなかったんですよ。
バスタオル3枚くらいで対応できる量だけでした。
落ちたり倒れたりしなかったのは、ちゃんと水槽台に設置したのが良かったんだと思います。

本棚も上段の本は落ちちゃいましたが、棚は倒れずに済みました。
背の高い本棚を購入したとき、地震のときに困らない位置に設置したのが良かったです。

停電の時もアウトドアキャンプ用のランタンや太陽光発電や手回し式発電機が大活躍しました。
ガスコンロがあったのもラッキーだったし、無駄だと思ってたものとかも役に立つことが多かったです。

そこで思ったのが、最近流行の断捨離。
ありゃ、アカンね。

この災害が多い日本で、いつか使うかも・・・という気持ちでものを取っておくことは、結構大切なんだって気がつきました。
昔々から大切だからこそ、日本ではものを取っておきたい人が多いのかもしれません。
どこに何があるか、整理しておくことは大切かもしれないですけどね。

余震がまだ頻発して、予断を許さない状況ですが、だんだんと日常生活も落ち着いてきました。
震災に負けずに!力を合わせて頑張りましょー!!
posted by はなぞの歯科医院 at 11:30| 日記