▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年04月25日

水槽の小さな生物観察で遊ぶ日々

今ビーシュリンプ用の水槽を立ち上げているんですが、ミジンコがわいたので顕微鏡で観察しています。

子供たちの食いつきがすごい!
楽しいよね、顕微鏡。

理科の教科書に出てくるのじゃなくて、ケンミジンコというミジンコですよ。

mizi.JPG

でも、ヒドラという生物も発見。
ミジンコを食べてるみたい。
気持ち悪いけど、触手がかっこいい!!

hidora.jpg

プラナリアでもない、ミズミミズでもない、何かの生物もヒドラの近くにいますよね。
こりゃあ、専門書が必要かもしれないですね。
ビーシュリンプを入れる前に子供たちの実験水槽になってしまいました。

アクアリウムはこんな楽しみ方もあるんですなぁ。

さてさて、ゴールデンウィークからは本格的にガーデニングシーズンに入りますね。
アクアリウムとゲームと読書ばかりのインドア生活から、やっと抜け出しますよ!

今年の目標は、登山の再開。
子供たちとどこまで登れるかなぁ。
付き合ってくれるかなぁ。
あ、院長はもちろん留守番ね〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 17:23| 日記

2018年04月18日

歯医者と旅行に行くと面倒くさい件

旅行でお泊りすることがあると院長が騒ぎ出すんですよ。

「歯ブラシ持った?!歯ブラシだけは忘れないで!!」

いやいやいや、歯ブラシはホテルのアメニティで置いてあるでしょーが。
荷物が増えるし。
一日ぐらい、大丈夫でしょ。

私は軽くいなすんですが、もうね、歯ブラシに関して院長は絶対にゆずらないんですよ。
もっと忘れちゃいけない持ち物はたくさんあるのに、歯ブラシだけしか頭にないんです。

もし忘れちゃって、ホテルの硬くて太い歯ブラシを使わなきゃいけないとなると院長が怒る怒る・・・。

「もぉ〜、なにこれ〜・・・なにこれ〜!(怒)」
(実は不機嫌に歯磨きする院長を見るのが楽しい。私はドSなのかもしれない)

本当にホテルの歯ブラシが大っ嫌いみたいです。
たしかに、あれで歯磨きすると歯茎が痛くなるけどね。

歯医者と旅行に行くと面倒くさいよ〜。
4人分の歯ブラシは荷物増えるよ〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:21| 日記

2018年04月09日

見栄っ張りさんと付き合うのは大変だよね。でも楽しそうな院長

旅行に行ってきたって言ったら、なんだか気に入らないみたいだし。
何か買ったって話題も、嫌いみたい。
旅行や買い物の話題に限らず見栄っ張りさんって、いろんな話題の一つ一つに反応して、自分がそれ以上じゃないとイラっとするみたい。

常に自虐かそれ以下の話をしていなきゃいけないんだけど、話題の種類が減るし私の自尊心も傷がつくよね。

上手く楽しく会話で来たなぁって思った日は必ず、私の自尊心がズタボロですよ。落ち込む〜。
自尊心なんかを気にしている時点で、私も見栄っ張りだったり劣等感に日々苦しんでいる証拠なのかもしれないです。



一方院長は見栄っ張りさんとの会話もすごくスマート!
あんなこと言われて大丈夫なのかな?って思っちゃうこともあります。
でも私の心配をよそに楽しそうな院長。
もっと言ってって感じらしい(どMなんだ、きっと)

自分の中に絶対的自尊心を持ってるからだろうな。
うらやましい。
自然体って院長のためにあるものだと思うよ。

ただ、もうちょっと見栄をはってもいいんじゃないかって思うこともあります。
車とか時計とかファッションとか・・・。
たまに他の院長さんを見て、我が院長と比べるとびっくりする(笑)
まぁ、そこがいいんだけどね。
posted by はなぞの歯科医院 at 08:48| 日記

2018年04月08日

ベタというお魚をもらう。ほんとはワイルドベタがほしいんです

ベタというお魚をゆずってもらいました、
私のところへやってくる前は、なかなか過酷な環境にいたみたい。

とりあえず、何も魚を入れずにず〜っと放置してあった水槽に入れましたよ。

beta.JPG

水流に弱いみたいなので、25cmの真四角水槽で底面フィルターの濾過器を使って水槽を立ち上げようと思います。
それまではこの30p水槽で我慢してもらいます。

本当はワイルドベタっていう種類がほしいんですが、どこにも売ってない・・・。

譲ってもらったのは何かの縁なので、このベタも大切に育てますよ!

水槽が、増えてゆく〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 14:09| 日記

2018年04月04日

早期英語教育は必要なのかって問題

こう見えてもわたくし、大学院博士課程の時はイギリスへ留学しておりましたのよ。
(ほんとうに、こうみえましても・・・。汗)
修士課程の時は東南アジアへ半年調査へ。
そして、いろんな国に学会やらなにやらで旅行しました。

だから英語はペラペラと・・・、マレー系の言葉もすらすらと話していたものです。

でも大学院に入って必要に迫られるまで英語なんて全然話せませんでした。

要するに!
必要に迫られて本気を出せば、外国語なんて結構すぐに習得できるのです。

ではなぜ、日本人は英語が苦手って言われたりするのでしょうか。

それは、スピリッツ!が足りなのではないかと思います。

間違ってもいいし妙な発音でもよいので、自信満々に意欲的に、ごり押し気味で外国語を話すんです。
ボキャブラリさえある程度豊富ならば、なんとかなるものですよ。

大切なのは、伝えたい気持ちと意欲的な態度。
スピリッツですよ!

だから、小学校で早期英語教育をするよりも、堂々と外国語を話そうとする根本的なスピリッツを養う授業をしたほうが良い気がしますよね。

英語がペラペラな日本人ほど、子供の早期英語教育に否定的な傾向があるのも、私と同じ考えなんじゃないかな。
ペラペラな親ほど早期英語教育に“冷淡”

まぁ、現在主婦をしている私には、英語の能力なんて、何の意味もありませんが・・・。
壮大な無駄をした気分。
posted by はなぞの歯科医院 at 18:33| 日記