▲はなぞの歯科医院のホームページ

2018年02月23日

毎日機嫌よくいること、これぞ極意!でもPMSのときは許して。

結婚してしばらくしてから悟ったんですが、院長が妻として私がやることで一番喜ぶのは・・・

家事を完璧にすることじゃなくて、

料理を手抜きしないことじゃなくて、

子育てに熱心になることでもなくて、

毎日機嫌よくいること!なのです。

笑顔で機嫌よくいることが一番なんですねぇ。

妻は、お母さんは、家庭の太陽じゃなきゃいけないんです。

ということで、多少家事・料理・育児全般が手抜きでも、「これ以上やると、わたくしの機嫌が悪くなりますわ」という感じで、やりませんのよ。

家事が手抜きでも、機嫌が悪いよりマシっ!

PMS(月経前症候群)の症状が出ているときは、機嫌がすんごく悪くなるので、その時ばかりは申し訳ない。

イライラ感が制御できなくなるんですよ。
普段許せることでも、キィィィィームカつくー!!ってなっちゃうんですよね。
自分を客観的に観察して、普段よりも口角が下がって、悪いことをまわりのせいにしだしたら、PMSです。
自覚出来るようになると、対策もしやすいかも。
最近コントロールができるようになってきたかもしれない。

最近の研究では、薬指が人差し指より長い人は、PMSの症状が重くなる傾向があるそうです。
女性の月経前症状の重さ、「指の長さ」と相関関係?
その情報を手に入れた院長が、不意に私の指の長さを確認し「やっぱりね」って納得してました。
そうそう、私は薬指が長いのです。
・・・やっぱりね。

・・・院長ごめんね。
根気よく付き合ってくれて、ありがとう。
posted by はなぞの歯科医院 at 18:08| 日記

2018年02月21日

将棋で毎日修羅場。

息子の将棋が上達して、もう私では太刀打ちできなくなりました。

でも院長にはまだ到底かなわないのです。

だから毎日勝負を挑んではボロ負けして、涙をこらえています。
寝る時間も普段より遅くなるし、息子が負け惜しみを言いまくって落ち込むので雰囲気が暗い。
毎日修羅場です。

男の子は負けん気が強いですね。

院長が疲れて帰ってきて将棋に付き合いきれない日も勝負をせがまれるから、どこかに誰か相手をしてくれる人がいないかなぁ・・・

と思っていたら、『日本将棋連盟苫小牧支部』というものがあるのです。
http://shogitomakomai.web.fc2.com/
(ホームページトップは北海道将棋連盟となっていて、ブログは日本将棋連盟となっているのですが、どちらが正しいのかちょっとわかりません)

子供将棋教室もあるんですが、なかなか本格的。
息子はそこまで真剣に勉強しようとしてないから、教室に通うほどではないと思います。
でも対戦相手はみつかるかなぁ。
同年代に負けたほうが悔しがるかなぁ。

将棋の史上最年少プロの藤井聡太さんのおかげで将棋ブームが到来してますね。
息子にとっては、羽生竜王のほうに興味があるみたいです。
将棋界には『竜王』がいることに感動してるみたい。
竜王ってかっこいいもんね!
posted by はなぞの歯科医院 at 09:45| 日記

2018年02月14日

それでもちょっとだけマイホームに後悔

あの有名なロバート・キヨサキ氏の経済論の本『金持ち父さん貧乏父さん』で強調されているように・・・

「持ち家は負債!」なのです。

わかっていても、やっぱり子育てのために購入したのがマイホーム。

しかーし!!

これから人口が減るので不動産も売りにくくなるし、核家族化や非婚化で4人家族用一軒家自体の需要が低くなるのは目に見えています。
特に日本の家は購入したとたんに価値が減り続ける資産。
新しいと思っていた設備もすぐに陳腐化します。

だから最低限のものを、と思って、マイホームにはそれほどお金もかけず期待もせず、将来売りやすいだろう場所を予算の範囲内で購入しました。
立地も日当たりが良くて、子育て用の家として公園が目の前で、かろうじて駅が近い場所を選択しました。
(近くの駅は無人駅だし、将来なくなったりしそうだけど・・・。)

でも、やっぱり後悔してます。
賃貸で何とかいけたんじゃないかと。

子供たちの進学のことや老後のことを考えると、持ち家は足かせになります。

私は家具を買う時に、どう処分するのかを考えてから買います。
家具以外にもなんでもそうです。

だから、家の処分のこともよく考えちゃいますよ。

そりゃね、子供たちが巣立った後に孫でも来てくれて楽しむには、余裕のある4人家族用の一軒家が理想です。
ただ、年を取ると寒がりになるのに、年金生活にのしかかる光熱費、特に暖房費は考えただけでクラクラします。
その頃には家の気密性も断熱性も悪くなって、設備も古くなっているころだから、暖房効率は悪いしリフォームだって大変。
減築したくたって、二階建てじゃ無理があります。

これが賃貸だったら、新しい設備で光熱費の少ない、老夫婦にぴったりな小さな物件へと引っ越ししやすいだろうに・・・。

購入してしまったのでもう腹をくくっていますが、これからマイホームをお考えの方、熟考してくださいね。
後悔しないために。
今はオリンピックの関係で買い時ではないですから、購入はもうちょっと先となるかと思いますが。

まぁ、でも、余裕のあるお金持ちには無縁な悩みでしょうけどね・・・。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:37| 日記

2018年02月06日

今月から新しい衛生士さんが頑張ってくれてます。

今月から新しい衛生士さんが頑張ってくれています!

衛生士さんの確保がなかなか難しい昨今、ありがたいことです。

人手不足っていうのですかね、こういうのって。

それに衛生士さんは結婚してしまうと、やめてしまうことが多いような気がします。

院長の歯医者さん仲間でも、衛生士さんとご結婚された方が多いのですが、衛生士として現場で働いている方はいないです。
もったいない・・・。(私が言うのもなんですが)

・・・やっぱり大変な仕事だからなのかな。
できるだけ職場環境を良くしようと、私も院長も一生懸命考えてるけど、限界があります。
しかし、定年まで働いてくれない問題を、何とか改善しないとね。
頑張るぞ!

以前、苫小牧市内の歯科医院から患者様をご紹介いただいて、その医院の院長様と我が医院の院長が、メールで情報交換をしていたんです。

歯科医師としては先輩にあたる大御所院長様を相手に、「メル友になっちゃったよ〜」ってホクホク顔で我が院長が喜んでいたんです。

え?メル友ってどういうこと?

ちょっとびっくりしたんですが、衛生士さん確保のためにどうしたらよいのか、いみじくもメールで我が院長が相談していたそうです。

患者様をご紹介していただいただけなのに!相談って!?
なんて図々しい!

院長ってば、なんでも素直に人に聞いちゃう癖があるから、困ったもんです。

でもね、ものすごくていねいに、親切に、ちゃんとアドバイスしていただいたんですって。
院長、めっちゃ喜んでた。

できる男は出し惜しみしませんね。
寛大です。
歯科医師の間でも、男の嫉妬や競争が渦巻く中、肝が据わっておられる。

そのアドバイスが功を奏して、無事新しい衛生士さんに働いてもらえることになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by はなぞの歯科医院 at 15:53| 日記

『かがみの孤城』辻村 深月(著)、が面白かった!北光小学校がきれいになった!!

久しぶりに青春ファンタジーな小説を読みました。

『かがみの孤城』辻村 深月(著)、という本です。

714DYoonI2L.jpg
▲アマゾンへ

たぶん青少年向けの本なのですが、大人が読んでも面白いと思います。
(大人にはちょっと物足りないかんじはあるけど)
様々な理由で不登校になった中学生たちの心の描写が、優しげでていねいです。
ミステリー要素もちょっとあるし、読書が苦手な子でも飽きずに読めるんじゃないかな。

子供にどんな本を買ってあげたらいいかなと悩むことがありますよね。
子供それぞれに好みもありますし。
なかなか子供を図書館に連れて行く時間もないかもしれない。

だから学校の図書室が充実していると、本当に助かる〜。
私の小学校での居場所は、図書室でしたし。
私が通っていた小学校の図書室は、広くて、きれいで、居心地の良いソファがあって、本がたくさんあって、明るかったです。
本が大好きになりましたよ。

でも、今子供たちが通っている北光小学校の図書室は、狭くて古くて暗かった・・・。
初めて見たときはショックだったー。

でもね、3学期から新校舎が出来上がって、図書室も新しくなったんですって。
子供たちがすごくうれしそうでした!!

よかったよ〜。

それに、現代っ子の鬼門・和式トイレも少なくなって、洋式が多くなったそうです。

これもよかった〜。

ただでさえ新しい環境で戸惑っている新1年生にとって、排せつ問題で不安が上乗せされるのはかわいそうですからね。

素敵な北光小学校になって、このあたりに引っ越してくる方も多くなってほしいなぁ〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 11:52| 日記