▲はなぞの歯科医院のホームページ

2017年05月25日

読書をしない院長は、強い!

私は読書が好きなんですけど、読書なんていう酔狂な趣味が、なんだかすごく良いことのような印象になるのは、ちょっと違うんじゃないかと思うんですよ。

読書はただの娯楽で、読書がいいことと言えば、スマホと違って電気がいらない暇つぶし・・・なんてことくらいでしょうか。

本をたくさん読んでいるからって、教養があるわけでもないし、頭がよくなっているわけでも、人間的に成長しているわけでも何でもないんですよ。
逆に、筆者の考えに乗っかって、思考停止しちゃってることだって多いんです。

専門書以外の本は読まない院長は、本をよく読む私とは決定的に違うところがあります。

院長は正解のない現実世界に耐えて、自分で考える力を持っているんです。

だから、院長は強い!

私は、本の世界に入り込むことで現実逃避して、ハウツー本で答えを探し、昔からのベストセラーで真理をわかったフリしながら、現実人生では自分の決断の正否におびえてるんです。

院長は、一人で立っている葦って感じでしょうか。
まさに考える葦。

院長の決断力とぶれない安定力は、私が惚れ込んでいる長所の一つなんですよねぇ。

私は本の情報に翻弄されてぶれぶれです。

何かわからないことがあると、私は本を読みますが、院長は人に聞くんですよ。
それも、偏見がなく素直にまっすぐ人の意見を聞くんですよ。
そんな院長をみてると、私は情報過多で思考が汚れきっている!って落ち込みます。

院長の人間力からの知識と情報は、強い!

それって賢さだって思いますよね。
posted by はなぞの歯科医院 at 09:04| 日記

2017年05月22日

本をご自由にお持ちください

私が読み終わって、本棚に保管しようと思わなくなった本を医院に置いてあります。

ご自由にお持ちください。

おすすめできる本ばかりではないですが、お暇つぶしに、ぜひ。

boks.jpg

お料理本も結構置いてあります。
気に入ったレシピだけスキャナーで取り込んであるので、もう必要なくなったものです。

本をため込んでしまうと、家が本棚だらけになっちゃうんです。
どうか、もらってやってください。
posted by はなぞの歯科医院 at 10:55| 日記

2017年05月19日

北海道立近代美術館『大原美術館展』

院長にお暇をいただいて・・・おこづかいもいただいて・・・、北海道立近代美術館『大原美術館展』へ行ってきました!!
http://event.hokkaido-np.co.jp/ohara/#

おこづかいは、別に院長が偉そうに「くれてやって」いるわけではなくて、私が浪費しがちなので、院長に家計の采配を私がお願いしているのです。

事務長としてのお給料をいただいて、その中から貯金と食費等々の出費で余った分が私のお小遣いなのですが、さすがに札幌へ遊びに行っちゃうと臨時出費だよね〜。

足りない分は院長にお願いして、恵んでもらいます。
この時の「お願いします、おこづかいください!!』と院長に頼む感じが、実は自分でも気に入ってるんですよね〜。

不自由であるからこその、自由ってやつです。

結婚に向いてるタイプの人間が楽しめる種類の感覚ですよ〜。
まぁ、一度も院長が出し渋ったことがないから楽しめるのかもしれないですがね。(ごめんね、院長)

それはさておき、いやいや、感動しましたよ〜、大原美術館展。

写真で見ているだけじゃ伝わららない、実物の絵画の迫力を味わってきました。

圧倒されますよね。本物には。

わっ!これ好きだ!って思って長らく眺めてしまった絵が「モーリス・ド・ヴラマンク」の作品でした。
よくよく解説を読んでみるとセザンヌの影響を強く受けた画家さんなんですって。
私はポール・セザンヌの作品が大好きだから、やっぱり人の好みって変わらないんですね。

ohara.jpg

そして、小島虎次郎氏と土田麦僊氏、岸田劉生氏の絵画です。
ものすごい迫力でした。
本物の実物を鑑賞出来て本当によかった。

大原美術館展Uの作品集を購入したので、はなぞの歯科医院の雑誌コーナーに置いておきます。
興味のある方は、お手に取ってみてくださいね。
posted by はなぞの歯科医院 at 16:18| 日記

2017年05月18日

技工士さんは職人

はなぞの歯科医院は、大きな技工所ではなくて、一人で独立してがんばっている苫小牧市在住の技工士さんに技工物をお願いしています。

毎朝、院長と技工士さんが顔を合わせて、色々と意見を交換しているので、院長や患者様の要望を伝えやすいのです。

「技工士さんは職人だよ」

院長がいつも言ってます。

院長も職人気質だから相性が良いのでしょうね。

技工物で何かご要望があれば、お気軽に院長へお伝えくださいね。
posted by はなぞの歯科医院 at 12:59| 日記

2017年05月16日

金歯!

以前、テレビを見ていたときに、鉱物の金のことをやっていて、ふと思ったんですよ。

金って柔らかいから形がうまく変わってくれて、銀よりも虫歯の治療にはいいんじゃないの?

「そうなんだよね!!」

私の疑問を聞いて、院長があんまり大きな声で興奮しだしたので、ちょっとびっくり。

やっぱり、金歯のほうが圧倒的にいいんですって。

銀歯に比べると、虫歯になりにくくて、噛み合う歯への負担が少ないし、壊れにくいんですって。

でもね、ちょっと見た目がアレですし、なんといっても銀歯に比べるとかなり高額っていう欠点が・・・。

希望をすると金という選択もできるのかもしれないです。

興味がある方は院長に相談してみてくださいね。

発展途上国では、持ち歩けて盗まれない財産として金歯をしている方がいますし・・・。

金歯って用途が色々ですね。
posted by はなぞの歯科医院 at 09:25| 日記

2017年05月10日

シリア内戦でもアレッポからの贈り物

シリアの内戦が勃発してからというもの、シリア・アレッポ地方の名産物『無添加オリーブ石鹸』が一時期製造困難となっていたのです。

安価で高品質なので私の愛用品でしたが、ある日近くのドラッグストアから在庫が消えたのです。
泣く泣く、ネット通販でフランス産を購入してました。

でも、トルコに製造場所を移転して無事にオリーブ石鹸の製造を続けられているそうですよ。
最近、サッポロドラッグストアーで売られているのを見つけて購入したところ、石鹸の裏にシリア内戦からトルコ移転への経緯が説明されていました。

よかった〜。

アレッポのオリーブ石鹸の価格は、フランス産の3分の1くらい。
助かります〜。

NHKのドキュメンタリー等でシリア内戦の現状を気にはしていましたが、私の生活に直接影響が出るとは思っていなかったので、アレッポの石鹸の存在は偉大です。

私は、国内の問題をさておいて寄付等の支援を海外にはしないと決めているので、シリア支援には貢献していませんが、せめて現状の把握のためにニュースを読んだり、ドキュメンタリーを観るようにしてます。

知らないは罪だと肝に銘じて。

ちなみに院長は、牛乳石鹸(青)の愛用者です。
この石鹸で、顔も体も髪も洗います。

洗面台の棚には、山積みの牛乳石鹸と大量の歯ブラシ。

人それぞれ、こだわりの愛用品があるものですねぇ〜。
posted by はなぞの歯科医院 at 15:10| 日記

2017年05月09日

院長がセリフの練習

「もしも痛かったら教えてください。」

院長は、これをスムーズに言えないらしいです。

噛んじゃって、いつも2回繰り返し言っちゃうんですって。

自宅で何回も練習してました。
はたから見てると面白いです。

滑舌が悪いのかな?

歯医者さんは、決まり文句の練習も大変なんですねぇ。
posted by はなぞの歯科医院 at 14:49| 日記